薬剤師求人一覧

薬剤師求人ID 141490
雇用形態出張派遣
業種調剤薬局/ドラッグストア
処方科目/枚数取扱医療機関:病院・クリニック
処方科目:耳鼻咽喉科、総合科目
処方枚数:1日平均80枚
派遣募集要件即日~
月~土 9:00~18:00
※週40h勤務
※シフト制
休日日・祝日、年末年始
時給時給:3,500円~4,500円
薬剤師求人ID 130865
雇用形態正社員
業種その他
処方科目/枚数処方科目:総合科目
処方枚数:1日平均40枚
勤務時間月・火・水・金 9:00~18:00
木・土 9:00~14:00
休憩時間:60分
休日土・日・祝休み(木曜日休みも検討可※給与は応相談)
夏季休暇2日間、年末年始休暇4日間、有給
給与月収:35万円~50万円
年収:420万円~600万円
モデル年収:550万円~600万円
※年俸制
昇給:年1回
賞与:年2回(3.5ヵ月)
薬剤師求人ID 10981

【香川県高松市】常勤・正社員求人募集です

アクセス
琴電長尾線 木太東口駅 徒歩3分
雇用形態正社員
業種調剤薬局
処方科目/枚数処方枚数:1日平均50枚
勤務時間基本 09:00~18:00
休日日,祝日 完全週休2日制 ※シフト制による交代勤務
有給休暇、年末年始休暇、慶弔休暇
年間休日:120日
給与月収:25万円~
年収:430万円~550万円
給与形態:月給制
年収幅はあくまで基準値・目安です。経験・実績・現職給与・希望よって変わります!
昇給:年1回
賞与:年2回
薬剤師求人ID 13324

【香川県高松市】常勤・正社員求人募集です

アクセス
JR予讃線 高松駅 バス**分
雇用形態正社員
業種調剤薬局
処方科目/枚数処方科目:肛門科、循環器科、消化器科、整形外科、呼吸器科、放射線科、外科、内科、総合科目
処方枚数:1日平均80枚
勤務時間月~土 9:00~18:00

労働時間:週労働時間40時間
休日日,祝日 完全週休2日制 ※シフト制による交代勤務
有給休暇、年末年始休暇、慶弔休暇
年間休日:120日
給与月収:25万円~
年収:430万円~550万円
給与形態:月給制
年収幅はあくまで基準値・目安です。経験・実績・現職給与・希望よって変わります!
昇給:年1回
賞与:年2回
薬剤師求人ID 15290
雇用形態パート
業種調剤薬局
処方科目/枚数処方科目:肛門科、循環器科、消化器科、整形外科、呼吸器科、放射線科、外科、内科、総合科目
処方枚数:1日平均80枚
パート募集要件【必須項目】
週4日以上就業可能な方
1日実働7時間以上就業可能な方
調剤薬局・病院・ドラッグストアでの就業経験を有する方歓迎!
休日完全週休2日制 ※シフト制による交代勤務
有給休暇、年末年始休暇、慶弔休暇
時給時給:1,800円~2,200円
薬剤師求人ID 126272
雇用形態正社員
業種調剤薬局
処方科目/枚数取扱医療機関:病院・クリニック
処方科目:小児科
処方枚数:1日平均40枚
勤務時間月・火・木・金 9:00~18:30
水・土 9:00~13:00
休日4週8休制
夏期休暇3日
年末年始休暇5日
年間休日:110日
給与月収:26万円~40万円
年収:480万円~700万円
昇給:年1回
賞与:年2回 4か月分
薬剤師求人ID 13557
雇用形態正社員
業種調剤薬局
休日年間休日:123日
給与月収:25万円~40万円
昇給:年1回(4月)
賞与:年2回 4ヶ月
薬剤師求人ID 11121

【香川県仲多度郡琴平町】

アクセス
JR土讃線 琴平駅 徒歩10分
雇用形態正社員
業種調剤薬局
処方科目/枚数処方科目:脳神経外科、内科
処方枚数:1日平均64枚
勤務時間月~水、金 8:30~18:30
木、土 8:30~17:00

労働時間:週労働時間40時間
休日4週6休
年間休日:126日
給与賞与:年2回 4.5ヶ月
薬剤師求人ID 30417
雇用形態正社員
業種調剤薬局
処方科目/枚数処方科目:脳神経外科、泌尿器科、外科、歯科、内科、耳鼻咽喉科、精神科、整形外科
処方枚数:1日平均115枚
勤務時間基本 08:30~18:00

労働時間:週労働時間40時間
休日4週6休以上
曜日:土,日,祝日
年間休日:126日
給与月収:25万円~
賞与:年2回 4.5ヶ月
薬剤師求人ID 11578

【香川県高松市】

アクセス
JR高徳線 木太町駅 徒歩*分
雇用形態正社員
業種ドラッグストア(OTCのみ)
勤務時間労働時間:週労働時間40時間
休日年間休日:112日
給与賞与:年3回
薬剤師キャリアコンサルタント メンバー紹介

フロンティア薬局フローチャートにチャレンジ!あなたはどのタイプ?メディカル・プラネットのお得なポイントM-POINT医療系総合転職情報サイト メディプラ転職を有利に運ぶために。薬剤師の専門性を活かす資格取得の“ススメ”