薬剤師求人一覧

薬剤師求人ID 148219
雇用形態派遣
業種その他
休日年間休日120日
時給時給:1,200円~

※詳細はお問合せ時に別途お伝えします。

薬剤師求人ID 148215
雇用形態パート
業種調剤薬局
処方科目/枚数処方科目:その他
処方枚数:1日平均40枚
パート募集要件【パート】
週2日 9-18時
◇水木勤務できる方歓迎
◇時間等相談可能
休日シフト制
時給時給:2,300円~

※詳細はお問合せ時に別途お伝えします。

薬剤師求人ID 148213
雇用形態パート
業種その他
処方科目/枚数取扱医療機関:面分業
処方科目:内科
処方枚数:1日平均80枚
パート募集要件【即日~】
月~金 9-18時
◇週1日 19時まで勤務できるかた歓迎!
休日 
時給時給:2,200円~2,300円

※詳細はお問合せ時に別途お伝えします。

薬剤師求人ID 136352
雇用形態パート
業種調剤薬局
処方科目/枚数処方科目:循環器科、消化器科、婦人科、整形外科、精神科、歯科、神経内科、眼科、心療内科、耳鼻咽喉科、小児科、麻酔科、外科、脳神経外科、泌尿器科、内科、皮膚科、総合科目
処方枚数:1日平均70枚
パート募集要件月~金 9:00-17:00
◇フル勤務できる方歓迎!
休日4週6休
曜日:日,祝日 日曜、祭日、4週6休制、夏季休暇6日、年末年始休暇、結婚休暇、出産休暇、育児休暇、リフレッシュ休暇制度有り
時給時給:2,000円~

※詳細はお問合せ時に別途お伝えします。

薬剤師求人ID 53867
雇用形態パート
業種調剤薬局
処方科目/枚数取扱医療機関:面分業
処方科目:小児科、内科
処方枚数:1日平均50枚
パート募集要件月火水金 09:00~19:30
木 09:00~17:00
土 09:00~13:30
◇午前中のみ(できれば月・水)週1~2日
◇土曜日(月1~2回)
休日日、祝日、夏季、年末年始
時給時給:2,100円~

※詳細はお問合せ時に別途お伝えします。

薬剤師求人ID 135268
雇用形態パート
業種調剤薬局
処方科目/枚数取扱医療機関:総合・大学病院
処方科目:形成外科、整形外科、その他、外科、泌尿器科、内科、脳神経外科
処方枚数:1日平均200枚
パート募集要件●土曜日勤務できる方大歓迎!
※勤務曜日・時間:応相談
休日休日:日・祝日、平日1日
休暇:有給休暇、夏季休暇3日、年末年始6日
時給時給:2,300円~

※詳細はお問合せ時に別途お伝えします。

薬剤師求人ID 135267
雇用形態正社員
業種調剤薬局
処方科目/枚数取扱医療機関:総合・大学病院
処方科目:形成外科、整形外科、外科、脳神経外科、泌尿器科、内科
処方枚数:1日平均160枚
勤務時間月~金 9:00-18:00
土   9:00-14:00
◇週40時間勤務
◇土曜日は午前診療対応
休憩時間:60分
休日休日:日・祝日、平日1日
休暇:有給休暇、夏季休暇3日、年末年始6日
年間休日:115日
給与月収:26万円~
年収:400万円~500万円
※上記月給(内訳)基本給+薬剤師手当+住宅手当
※経験と能力により優遇します
昇給:年1回
賞与:年2回

※詳細はお問合せ時に別途お伝えします。

薬剤師求人ID 36356
雇用形態正社員
業種病院
勤務時間月~金 8:30~17:00
月一回程度土曜日(8:30-17:00可能な方歓迎)
その他勤務時間:※夜診・当直業務なし
休憩時間:60分
休日※土曜(月1回程度、交代勤務あり) 休暇:夏季(3日)、年末年始、(年間120日以上) 有給休暇(12~20日/年)、慶弔・産前産後・育児・介護休暇
給与月収:23.3万円~27.5万円
※経験考慮にて決定
昇給: 
賞与: 

※詳細はお問合せ時に別途お伝えします。

薬剤師求人ID 39322
雇用形態派遣
業種医療機関/その他
処方科目/枚数取扱医療機関:総合・大学病院
処方科目:整形外科、外科、内科
処方枚数:1日平均30-300枚
派遣募集要件9:00-17:00 
◇日祝勤務可能な方!
◇他曜日、時間相談可能!
◇日祝は時給2,700円!
休日日,祝日+他平日一日
夏季3日、年末年始5日
時給時給:2,500円~2,700円

※詳細はお問合せ時に別途お伝えします。

薬剤師求人ID 147244
雇用形態パート
業種調剤薬局
処方科目/枚数処方科目:その他
処方枚数:1日平均10-100枚
パート募集要件月水 10:00~17:00
火木 10:00~13:00
休日日祝 他勤務日による
時給時給:2,000円~

※詳細はお問合せ時に別途お伝えします。

フロンティア薬局 フローチャートにチャレンジ!あなたはどのタイプ? 医療系総合転職情報サイト メディプラ 転職を有利に運ぶために。薬剤師の専門性を活かす資格取得の“ススメ”