薬剤師求人一覧

薬剤師求人ID 142211
雇用形態出張派遣
業種調剤薬局/ドラッグストア
処方科目/枚数取扱医療機関:病院・クリニック
処方科目:総合科目
派遣募集要件即日~
月~金 8:30~17:30
時給時給:3,000円~
薬剤師求人ID 140752
雇用形態派遣
業種調剤薬局/ドラッグストア
派遣募集要件即日~
月~土 8:30(9:00)~実働7.5時間
※曜日・時間応相談
休日日 祝 他
週休二日
その他 会社カレンダーによる
時給時給:3,000円~
薬剤師求人ID 136836
雇用形態出張派遣
業種調剤薬局/ドラッグストア
処方科目/枚数処方科目:産婦人科、精神科、眼科、総合科目
処方枚数:1日平均100枚
派遣募集要件即日~
月~金 10:00~20:00
※曜日・時間応相談
休日土・日・祝日
時給時給:3,500円~4,000円
薬剤師求人ID 139586
雇用形態出張派遣
業種調剤薬局/ドラッグストア
処方科目/枚数処方科目:精神科
処方枚数:1日平均30枚
派遣募集要件即日~
月~土 9:00~17:30
・前泊の必要あれば宿泊代負担
・関東圏からの交通費も負担
休日日・祝日
時給時給:3,900円~4,200円
薬剤師求人ID 140149
雇用形態正社員
業種調剤薬局
処方科目/枚数取扱医療機関:病院・クリニック
処方科目:肛門科、循環器科、眼科、外科、内科
処方枚数:1日平均40~50枚
勤務時間月水木金土 9:00~18:00
水 9:00~13:00
休憩時間:90分
休日月2日休み(任意)
年間休日:91日
給与月収:30万円~
年収:500万円~
賞与:年2回(計1ヶ月)
薬剤師求人ID 140143
雇用形態正社員
業種調剤薬局
処方科目/枚数処方科目:皮膚科
勤務時間月~金 8:30〜19:00
水   8:30〜12:00
土   8:30〜16:00
※シフトにより週40時間労働
休憩時間:60分
休日週休2日(日祝)
給与昇給:年1回
賞与:年2回(7月・12月)
薬剤師求人ID 139736
雇用形態正社員
業種製薬医療関連企業
勤務時間8:00~17:00(※生産都合により交代勤務あり)
休憩時間:60分
休日完全週休2日制、年末年始(12月30日~1月4日)、創業記念日、年次有給休暇
給与※ご経験年数等をお伺いし、規定により優遇致します。
【新卒初任給】  
博士課程修了24万円~
修士課程修了22万円 ~
学部卒業20万円~
昇給:あり
賞与:あり
薬剤師求人ID 42301

【福島県郡山市】土日休み検討可就業曜日相談可薬剤師さんパートの募集です!

アクセス
JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 郡山駅 徒歩1分
雇用形態パート
業種調剤薬局
処方科目/枚数処方枚数:1日平均200枚
パート募集要件【必須項目】
週4日以上就業可能な方
1日実働7時間以上就業可能な方
調剤薬局・病院・ドラッグストアでの就業経験を有する方歓迎!
時給時給:1,800円~1,800円
薬剤師求人ID 30074

【福島県双葉郡富岡町】常勤・正社員求人募集です

アクセス
JR常磐線(いわき~仙台) 富岡駅 徒歩15分
雇用形態正社員
業種調剤薬局
処方科目/枚数処方科目:その他
処方枚数:1日平均100枚
勤務時間基本 08:30~17:30

労働時間:週労働時間40時間
休日週休2日
曜日:日,祝日
年間休日:119日
給与月収:34万円~48万円
年収:500万円~730万円
給与形態:月給制
中途採用時年収提示モデル(あくまでモデルです。職歴・経験・面接時の人物評価・募集状況・エリアによって変動します。)
20代後半 経験4年 460万円(東京)
昇給:年1回(4月)
賞与:年2回 4.5ヶ月(7,12月)
薬剤師求人ID 32435

【福島県郡山市】常勤・正社員求人募集です

アクセス
JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 郡山駅 バス車で15分
雇用形態正社員
業種調剤薬局
処方科目/枚数処方科目:整形外科、眼科、泌尿器科、内科、皮膚科
処方枚数:1日平均150枚
勤務時間基本 09:00~18:30
休憩時間:13:00~14:00
労働時間:週労働時間40時間
休日年間休日:119日
給与月収:28万円~39万円
給与形態:月給制
中途採用時年収提示モデル(あくまでモデルです。職歴・経験・面接時の人物評価・募集状況・エリアによって変動します。)
20代後半 経験4年 460万円(東京)
昇給:年1回(4月)
賞与:年2回 4.5ヶ月(7,12月)
薬剤師キャリアコンサルタント メンバー紹介

フロンティア薬局フローチャートにチャレンジ!あなたはどのタイプ?メディカル・プラネットのお得なポイントM-POINT医療系総合転職情報サイト メディプラ転職を有利に運ぶために。薬剤師の専門性を活かす資格取得の“ススメ”