薬剤師求人一覧

薬剤師求人ID 103001
雇用形態派遣
業種調剤薬局/ドラッグストア
処方科目/枚数処方科目:眼科、外科、内科、皮膚科
処方枚数:1日平均80枚
派遣募集要件【5月】5/7~
月火水金 9:00~18:30(休憩60分)
土    9:00~17:00(休憩60分)
※週5日勤務
休日勤務日による
時給時給:3,000円~

※詳細はお問合せ時に別途お伝えします。

薬剤師求人ID 130108
雇用形態派遣
業種調剤薬局/ドラッグストア
処方科目/枚数処方科目:整形外科、眼科、耳鼻咽喉科、小児科、外科、内科、皮膚科、総合科目
処方枚数:1日平均150枚
派遣募集要件【5月】
月~金 9:00~18:00
土 9:00~13:00
※週4日以上で勤務可能な方
休日勤務日による
時給時給:3,000円~

※詳細はお問合せ時に別途お伝えします。

薬剤師求人ID 145239
雇用形態派遣
業種調剤薬局/ドラッグストア
派遣募集要件【5月】
水 20:00~23:00
休日勤務日による
時給時給:3,000円~

※詳細はお問合せ時に別途お伝えします。

薬剤師求人ID 59525
業種調剤薬局/ドラッグストア
処方科目/枚数取扱医療機関:面分業
処方科目:総合科目
処方枚数:1日平均60枚
派遣募集要件【4月】
26(金)
 10:00~19:00(休憩60分)
27(土)
 9:00~16:00(休憩60分)

※1日~就業可
休日勤務日による
時給時給:3,000円~

※詳細はお問合せ時に別途お伝えします。

薬剤師求人ID 134140
雇用形態パート
業種調剤薬局
処方科目/枚数取扱医療機関:面分業
処方科目:内科、皮膚科
処方枚数:1日平均50枚
パート募集要件●午後・夜診(18:00~)入れる方歓迎
●土曜日入れる方歓迎
※勤務曜日・日数は応相談
休日週休2日
曜日:日,祝日
時給時給:2,000円~2,200円

※詳細はお問合せ時に別途お伝えします。

薬剤師求人ID 145238

【兵庫県神戸市西区】西神中央駅前派遣求人募集です

アクセス
地下鉄西神線 西神中央駅 徒歩3分
雇用形態派遣
業種調剤薬局/ドラッグストア
処方科目/枚数取扱医療機関:面分業
処方科目:整形外科、婦人科、眼科、心療内科
処方枚数:1日平均80枚
休日休日:完全週休2日制(日祝+平日1日)
休暇:夏期、年末年始
時給時給:3,000円~

※詳細はお問合せ時に別途お伝えします。

薬剤師求人ID 131964
雇用形態パート
業種調剤薬局
処方科目/枚数取扱医療機関:病院・クリニック
処方科目:消化器科、眼科、内科
処方枚数:1日平均75枚
パート募集要件月曜・火曜・金曜 09:00~18:30
水曜 09:00~18:00
木曜 09:00~12:30、土曜 09:00~16:00
※週3日以上就業可能な方
※時間は応相談、午前午後も可
※土曜月2回就業可能な方 歓迎
※扶養内希望の方もご相談ください
休日週休2.5日
曜日:日・祝日・木曜午後・他1日
時給時給:2,100円~

※詳細はお問合せ時に別途お伝えします。

薬剤師求人ID 53089
雇用形態パート
業種調剤薬局
処方科目/枚数取扱医療機関:病院・クリニック、面分業
処方科目:整形外科、内科
処方枚数:1日平均80枚
パート募集要件時間:月~金 09:00~18:00または10:00~19:00、土 09:00~13:30
※曜日応相談
休日完全週休2日制(日・祝・他1日)、有給休暇
時給時給:1,900円~2,300円

※詳細はお問合せ時に別途お伝えします。

薬剤師求人ID 103844
雇用形態正社員
業種調剤薬局
処方科目/枚数取扱医療機関:病院・クリニック、面分業
処方科目:整形外科、内科
処方枚数:1日平均80枚
勤務時間月~金 09:00~19:00、土 09:00~13:30
休憩時間:60
休日完全週休2日制(日・祝・他1日)、有給休暇
給与月収:33万円~50万円
年収:430万円~600万円
年俸制(12もしくは14分割)
昇給:年1回
賞与:年俸に含む

※詳細はお問合せ時に別途お伝えします。

薬剤師求人ID 138859
業種調剤薬局/ドラッグストア
処方科目/枚数処方科目:婦人科、眼科、小児科、内科
処方枚数:1日平均80枚
派遣募集要件【4月】
27(土)9:30~14:00(休憩なし)
休日勤務日による
時給時給:3,000円~

※詳細はお問合せ時に別途お伝えします。

薬剤師キャリアアドバイザー メンバー紹介

フロンティア薬局 フローチャートにチャレンジ!あなたはどのタイプ? メディカル・プラネットのお得なポイントM-POINT 医療系総合転職情報サイト メディプラ 転職を有利に運ぶために。薬剤師の専門性を活かす資格取得の“ススメ”