薬剤師求人一覧

薬剤師求人ID 39672

【大阪府茨木市】がん診療拠点病院における常勤・正社員の求人募集です

アクセス
大阪モノレール彩都線 彩都西駅 徒歩7分
雇用形態正社員
業種病院
勤務時間8:30~17:15
休憩時間:60分
休日休日:日,祝日 土曜日隔週休み(月1回平日休み)
休暇:夏休暇3日、年末年始、年次有給休暇
年間休日:114日
給与年収:330万円~425万円
※経験等考慮の上、面接後決定
賞与:年2回、計3.4ヶ月前年度実績
薬剤師求人ID 126373

【大阪府高石市】常勤・正社員の求人募集です

アクセス
JR阪和線 富木駅 徒歩7分
雇用形態正社員
業種調剤薬局
処方科目/枚数取扱医療機関:病院・クリニック
処方科目:整形外科
処方枚数:1日平均60枚
勤務時間月・火・木・金 9:00~19:30
水・土 9:00~13:00
休日休日:週休2日
給与年収:390万円~600万円
【モデル年俸】 36歳: 515万円
※手当込、年齢・経験により異なる
薬剤師求人ID 126374

【大阪府高石市】パートの求人募集です

アクセス
JR阪和線 富木駅 徒歩7分
雇用形態パート
業種調剤薬局
処方科目/枚数取扱医療機関:病院・クリニック
処方科目:整形外科
処方枚数:1日平均60枚
パート募集要件曜日・時間応相談
休日休日:週休2日
時給時給:1,800円~2,200円
薬剤師求人ID 143417

【大阪府高石市】派遣社員の求人募集です

アクセス
JR阪和線 富木駅 徒歩7分
雇用形態正社員
業種調剤薬局
処方科目/枚数取扱医療機関:病院・クリニック
処方科目:整形外科
処方枚数:1日平均60枚
勤務時間月・火・木・金 9:00~19:30
水・土 9:00~13:00
休日休日:週休2日
薬剤師求人ID 143416

【大阪府大阪市住吉区】パート薬剤師の求人募集です

アクセス
地下鉄御堂筋線 あびこ駅 徒歩2分
雇用形態派遣
業種調剤薬局/ドラッグストア
処方科目/枚数取扱医療機関:病院・クリニック
処方科目:小児科、内科、総合科目
処方枚数:1日平均120枚
休日休日:週休2日
休暇:夏季休暇、年末年始休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、年次有給休暇
時給時給:3,000円~3,000円
薬剤師求人ID 143415

【兵庫県神戸市須磨区】駅徒歩2分派遣社員求人募集です

アクセス
山陽電鉄 本線 月見山駅 徒歩2分
雇用形態派遣
業種調剤薬局/ドラッグストア
処方科目/枚数処方科目:皮膚科
処方枚数:1日平均50枚
休日曜日:日,祝日
時給時給:3,000円~3,000円
薬剤師求人ID 129479

【兵庫県神戸市須磨区】駅徒歩2分パート求人募集です

アクセス
山陽電鉄 本線 月見山駅 徒歩2分
雇用形態パート
業種調剤薬局
処方科目/枚数処方科目:皮膚科
処方枚数:1日平均50枚
パート募集要件曜日:月,火,水,木,金,土 応相談
時間:応相談 9:00~19:00
●主に火・木午前勤務可能な方歓迎
休日曜日:日,祝日
時給時給:1,800円~2,000円
薬剤師求人ID 143413
雇用形態パート
業種調剤薬局
処方科目/枚数取扱医療機関:病院・クリニック
処方科目:整形外科、眼科、心療内科、小児科、内科
処方枚数:1日平均40~80枚
パート募集要件月~土 9:00~18:30
※週1日、半日~相談可。
休日週休2日
曜日:日,祝日
時給時給:2,500円~
薬剤師求人ID 143412
雇用形態正社員
業種調剤薬局
処方科目/枚数取扱医療機関:病院・クリニック
処方科目:整形外科、眼科、心療内科、小児科、内科
処方枚数:1日平均40~80枚
勤務時間月~土 9:00~18:30
早番:9:00~17:30
遅番:10:00~18:30
※労働時間:週労働時間40時間
休日週休2日
曜日:日,祝日,他1日
給与※経験考慮の上、決定します
薬剤師求人ID 140317

【兵庫県芦屋市】時給3000円派遣薬剤師の求人募集です

アクセス
JR神戸線 芦屋駅からバス10分(大東町下車)
雇用形態派遣
業種調剤薬局/ドラッグストア
処方科目/枚数取扱医療機関:病院・クリニック
処方科目:その他、小児科、内科、総合科目
処方枚数:1日平均60(夏場:40枚、冬場:80枚)枚
派遣募集要件曜日:月,火,木,金,土 土曜日含む週2日程度
時間:応相談 土/9:00~16:00(延長あり)
休日有給休暇・シフトによる
時給時給:3,000円~
薬剤師キャリアコンサルタント メンバー紹介

フロンティア薬局フローチャートにチャレンジ!あなたはどのタイプ?メディカル・プラネットのお得なポイントM-POINT医療系総合転職情報サイト メディプラ転職を有利に運ぶために。薬剤師の専門性を活かす資格取得の“ススメ”