面接後,内定を貰った時に注意すること・素朴な疑問

こんにちは。井口です。

本日は、薬剤師さんが転職する時に不安に思っている事をいくつかご紹介させて頂きます。
今回は薬局や病院で面接を受けた後の内定を貰った・内定の方向で話しが進んでいる。
という際に、注意する事色々な方が疑問に思われている事を纏めました。

下記の事について、ご自身で確認されるのは現実的には厳しい部分もあると思います。
この点は、私たちコンサルタントが代理で確認しますのでご安心下さい。

★★内定の連絡があったら即日返答しなくてはならない?★★
即日返答を欲しい理由にもよりますが、決してそんな事はありません。
※理由によるとは別の人も面接をしていて、その方が第二希望・皆様が第一希望であった場合です。

1ヶ月は常識的に待たせ過ぎですが、薬局様も病院様もいくつか面接を受けている。という事は認識されています。先方が返答期限を設けてきた時は理由を確認しましょう。
早めの返答は先方への安心感を与えますが、必ずではありません。

★★面接を受け、内定が出たら必ず入社入職しなくてならない★★
これもそんな事はありません。
先方としては、是非という思いがある事は事実です。しかしながら絶対に入社入職しなくてはならない。という事はありません。

★★内定通知書。雇用条件明示書の内容で不明な点がある★
細かい人間・うるさい人間と思われたくない。という思いから質問をしない・できない)という場合があります。必ず確認するようにしましょう。
色々条件決めて転職を実現したにも関わらず、希望が掲載されていないがために、希望と全く異なる働き方をせざるを得なくなってしまった。という事の内容に必ず不明点は解決させて下さい。

★★内定承諾後に辞退したい★★
これは社会通念上非常識な行為になります。
内定に対し入社する・しないの判断は自由ですが、入社の意向を伝えてからの辞退は避けた方が良いです。
これは薬局・病院は狭い世界なので、話が広がってしまう可能性という事もありますが、何より「社会人」としてのモラルの問題です。

★★口頭で内定をもらった・給与は内定の電話を受けた時に言われただけ★★
言った言わないという争いになった時、書面で残っているか残っていないか?という事は非常に重要です。
内定通知書・雇用条件明示書は必ず内定先からもらい、内容確認のうえ内定承諾した方が良いです。

★★内定の方向で考えていると言われた時★★
内定をもらっている訳ではない。という認識でいて下さい。これは書面で内定通知書・職務経歴書を貰えていない。という事もありますが、現段階では不採用ではない。という位でお考えください。